SMBCモビットでお金を借りる方法!

SMBCモビットでお金を借りる方法

消費者金融のSMBCモビットは来店不要で即日融資可能です。

WEB完結申込は内緒で借り入れすることもできるので、早く借りられるだけでなく誰にもバレたくない方にもおすすめです。

ただし、審査に通らないとお金を借りられませんので、申し込みする前にどんな人が審査に通りやすいのか、逆にどんな人が審査落ちしてしまうのか抑えておきましょう。

今回は、SMBCモビットでお金を借りる方法をご紹介します。

SMBCモビットでお金を借りるために審査クリアが必須!審査に通るには?

SMBCモビットでお金借りるためには言わずもがなですが審査をクリアしなければいけません。

「消費者金融だから審査は甘い」

「スピード審査だからテキトーに審査してるでしょ」

などなど、SMBCモビットの審査は甘いと推測する意見が見られますが、実際そんなことはありません。

では、SMBCモビットの審査を通りお金を借りるにはどうすればいいのか?ここではSMBCモビットの審査に詳しく解説していきます。

なぜSMBCモビットの審査が甘いと噂になっているのか?

そもそもなぜSMBCモビットは審査が甘いと噂になってしまうのか?

その理由はいくつか挙げられますが、特に大きな原因は以下の2つが考えられます
・即日融資可能だから
・在籍確認の電話がないから

大手消費者金融は申し込んだその日にお金を借りる事を可能とした即日融資に対応しています。

審査・融資が早い=いい加減な審査をしている・審査が甘いと考える人が多いようです。

SMBCモビットの審査が早いのは決していい加減な審査をしているわけではなく、スピーディーに審査が完了できる仕組みができているからです。

これまでの膨大な申込情報をから審査基準を作り上げ、それをベースに申込者の年収や勤続年数などの属性をコンピューターが点数化して審査を行っています。

コンピューターは各項目に定められた基準をもとに点数を付けるだけでいいので、審査が早く終わるのです。

とは言え、最終的には人の手によっても審査が行われるので、SMBCモビットの審査は決して甘くありません。

SMBCモビットでは「WEB完結申込」という方法で申し込みすれば在籍確認の電話を省略できます。

通常申込では在籍確認の電話がありますが、WEB完結申込で在籍確認の電話をカットできるのは、書類で在籍の有無を確認できるからです。

もちろんSMBCモビット側で指定した書類を用意しなければいけませんが、それさえできれば書類でその会社に在籍していることの証明になるので、在籍確認の電話はありません。

ポイントは、在籍確認が無くなるわけではなく、在籍確認を電話はなく書類で行う点です。

在籍確認は勤務先に電話する方法しかないと思っている方が多いですが、SMBCモビットのように指定した書類で在籍の有無を判断するカードローンもあるのです。

在籍確認の方法が違うだけで、きちんと在籍の有無は確認しているので決してSMBCモビットの審査は甘いということではありません。

SMBCモビットの審査に通るためには?特別な条件は必要なし

SMBCモビットの審査を通るために特別な条件はありません。

大雑把に言ってしまえば「働いて毎月安定的に給料をもらっている人」であれば審査通過の可能性は十分あります。

審査に通るためには収入が高くないとダメと思っている方が多いですが、重要なのは安定性です。

毎月きちんと給料をもらっていて、波がないことが大切です。

この2つをクリアしていれば、たとえアルバイトの方でも審査通過の可能性があります。

SMBCモビットをはじめカードローンは借りたお金を分割で返済していくのが普通です。

たとえば、SMBCモビット10万円借りた場合の毎月の最低返済額は4,000円~となります。つまり、毎月4,000円を遅滞なく返済できるだけの余力が収入にあればいいのです。

もちろん、毎月の収入が4,000円だとカードローンの返済だけで消えてしまい生活できないので審査に通りませんが、今の収入から生活費などを差っ引いて手元に残るお金が最低返済額よりも多ければ審査に通る可能性があるということです。

そう考えると、SMBCモビットの審査に通るのはそれほど難しいことではないことがわかります。

審査落ちの原因に当てはまっていないか確認しよう

SMBCモビットの審査に通るためには安定収入があることが必須条件ですが、これを満たしていても以下に当てはまる方は審査落ちになる可能性が高いので注意してください。
・他社借入合計額が年収3分の1以上ある
・過去に返済滞納したことがある
・直近2年以内に返済遅延をしたことがある
・過去5年~10年以内に自己破産や任意整理など法的に借金を整理した

他社借入合計額が年収3分の1以上ある

SMBCモビットでお金を借りることができる金額の上限は年収3分の1までとなります。これは総量規制という法律によって決められています。

より正確に言えば、SMBCモビットを含む貸金業者(消費者金融、クレジットカード会社など)から借りられる金額は合計で年収の3分の1を超えることはできなというルールです。

たとえば、年収300万円で貸金業者から100万円の借り入れがあればどの貸金業者からもお金をかりることは原則不可能です。

既に年収の3分の1まで貸金業者からお金を借りていればSMBCモビットの審査に通りませんし、年収の3分の1に達していなくても借入額が多いほど審査通過は難しくなります。

過去に返済滞納したことがある

ローンやクレジットカードに申し込んだり契約して利用したりすると、利用履歴等は個人信用情報機関というところに登録されます。この情報は信用情報と言い、カードローン審査で用いられます。

信用情報を見ることで、申込者は
・何社からいくら借りているのか?
・遅れずに返済できているか
・返済を滞納していないか
・直近6ヶ月以内にいくつ申し込みしているか
といったことが審査でわかります。

当然、SMBCモビットの審査でも申込者の信用情報はチェックされます。

そして信用情報に「返済滞納している」ことがわかる情報が登録されていれば審査落ちはほぼ確定です。

俗にブラックリストいりしている状態で、滞納の記録が消えるまで(5年間)は審査に通らないと思ったほうが良いでしょう。

直近2年以内に返済遅延をしたことがある

数日程度の返済遅延はブラックリスト入りになりませんが、信用情報には記録が残ります。

ローンやクレジットカードの返済状況は直近2年間分が記録として残り、そのうち複数回遅延の記録があると審査落ちする可能性が高いです。

過去5年~10年以内に自己破産や任意整理など法的に借金整理した

ローンやクレジットカードによる借金を返済できず、弁護士などの専門家に依頼して法的に整理(減額またはゼロ)することを債務整理と言います。

債務整理した場合も個人信用情報機関に登録され、5年~10年間は消えません。

返済滞納と同じくブラックリスト入りとなるので、やはり審査通過は無理だと思ったほうが良いでしょう。

審査通過のコツはあるの?

SMBCモビットの審査に通るには、安定収入があること、これに加えて信用情報に問題ないこと、他社借入が少ないことなどが条件となります。

審査に通るための裏技はないの?と考える方もいますが、実際そのようなものはありません。

年収や勤続年数、他社借入状況などを嘘ついてもバレますし、バレれば即審査落ちです。

これらの情報を今すぐ変えることはできませんので、実際のところ審査通過のコツというものはありません。

強いてあげるとすれば「希望限度額は少なめ(20万円程度)にする」「申込み内容は正確に書く」「申込は1社ずつ行う」ぐらいです。

これらの方法はいずれも申し込みできることですから、少しでも審査通過の確率を高めたいなら実践するといいでしょう。

SMBCモビットの審査の流れを解説!申し込みに必要なものや審査時間について

申し込みに必要なのは本人確認書類と収入証明書

カードローンの申し込みに必要なのは一般的に本人確認書類のみとなります。

希望限度額が50万円を超えるもしくは他社借入額と合算して100万円を超える場合には収入証明書も提出します。

しかし、SMBCモビットでは希望限度額に関係なく原則として収入証明書も提出しなければいけません。

他の大手消費者金融カードローンとは必要書類が若干異なるので間違えないように気をつけてください。

本人確認書類は運転免許証を提出します。持っていない場合はパスポートか健康保険証でも大丈夫です。

収入証明書とは今現在の収入を証明する書類のことです。

会社員であれば源泉徴収票や給与明細書の写しを用意すればOKです。

他には税額通知書や所得証明書、確定申告書の写しも収入証明書として有効です。

自営業の方は「営業状況確認のお願い」という書類を提出する必要があります。SMBCモビット公式サイトからダウンロードできます。

申込み方法は6種類

SMBCモビットの申込み方法は次の6通りから選べます。
・パソコン・スマホ
・ケータイ
・郵送
・電話
・ローン契約機
・三井住友銀行内ローン契約機

この内、「来店不要・・郵送なし・在籍確認の電話なし」のWEB完結申込で申し込みできるのはパソコン・スマホです。

WEB上だけで手続きでき、カード発行はありません。最短即日借り入れも可能です。

ローン契約機で手続きする場合も即日借り入れが可能です。

ただし、後日SMBCモビットから郵送物が届くので家族バレには注意が必要です。

一般的に、ローン契約機で契約した場合は郵送物なしにできますが、SMBCモビットの場合はローン契約機で契約しても郵送物なしにできません。

審査時間は最短30分

SMBCモビットの審査時間は最短30分です。

ただし、申し込みする時間帯や混雑具合によってはもっと時間がかかったり翌営業日以降の結果回答になることもあります。

必ず30分以内に審査結果が出るわけではありません。

また、最短即日で融資を受けることも可能です。

条件はありますが、申し込んだその日にお金を借りることができるのは便利ですよね。

申し込み~借り入れまで流れ

SMBCモビットの申し込みから借り入れまでの流れは以下のとおりです。
1.申し込み
2.仮審査(10秒簡易審査)
3.必要書類の提出
4.本審査(書類の確認、在籍確認)
5.契約
6.借り入れ

WEBで申し込みした場合は「10秒簡易審査」で即座に審査結果が出ます。

ただし、あくまでも仮審査の結果なので、この後に行われる本審査をクリアできないとお金を借りることはできません。

本審査では、提出した書類と申込内容を照らし合わせ情報のすり合わせを行います。

相違がある場合は、担当者から確認の電話がかかってきます。虚偽の申告と判明すれば審査落ちになることもあるので、間違って記入しないようにしましょう。

また、通常申込みの場合は、勤務先へ在籍確認の電話が行われます。

審査担当者が直接電話して「〇〇さんはいらっしゃいますか?」と聞いてくるので、本人が電話に替わるか、従業員が「〇〇は只今席を外しております」などと答えれば在籍確認は完了となります。

勤務先へ電話がかかってきたからと言って職場の同僚にバレる可能性は低いのでその点は安心してください。

SMBCで最速でお金を借りるならWEB完結申込がおすすめ!即日借り入れしたい方必見

SMBCモビットで最速でお金を借りる方法は以下の2つあります。
・WEB完結申込
・WEB申し込み⇒ローン契約機

断然おすすめは「WEB完結申込」です。

WEB完結申込なら、すべての手続をWEBだけで済ませることができます。

郵送物と職場への電話連絡をなしにすることができ、内緒でお金を借りるのにも最適です。

ただし、特定の銀行口座を持っていないとWEB完結申込で申し込めませんので、その場合は、ローン契約機で契約することでも即日借り入れも可能です。

WEB完結申込で即日融資

WEB完結申込で申し込むには以下の条件をすべてクリアしなければいけません。
・三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行いずれかの口座を持っている
・収入を証明できる書類を1点提出できる(源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、直近2ヶ月分の給与明細書)のいずれか。
・勤務先を確認できる書類を2つ提出できる【健康保険証(社会保険証もしくは組合保険証)、直近1ヶ月分の給与明細書 】

即日融資の流れは以下のとおりです。
1.申し込み
2.仮審査の結果通知
3.書類提出
4.本審査の結果通知
5.借り入れ

WEB完結申込での借り入れは「銀行振込」「スマホアプリ」のいずれかで行います。

銀行振込の場合は、平日14時50分までに振込依頼しないと当日中に振込されないので注意してください。

銀行振込が間に合わない場合はスマホアプリで借り入れするといいでしょう。

SMBCモビット公式アプリをダウンロードし、最寄りのセブン銀行ATMで操作すれば現金の借り入れができます。

ローン契約機で即日融資

ローン契約機で即日融資受ける場合の流れは以下のとおりです。
1.申し込み
2.仮審査の結果通知
3.本審査の結果通知
4.ローン契約機でローンカードの受け取り
5.SMBCモビットより必要書類の郵送
6.必要書類に記入し返送

ローン契約機で即日融資を受ける場合、申し込みはWEBで済ませておくとスムーズで無駄がありません。

契約完了後、後日SMBCモビットから必要書類の送付があるので記入した上で返送するのを忘れないようにしましょう。

ローン契約機の営業時間は「平日・土曜日8時00分~21時」「日曜祝日8時~21時」となります。

申込み後にフリーコールに電話で優先的に審査

SMBCモビットに申込み後、フリーコールに電話して急いでいることを伝えると優先的に審査を進めてくれます。

とにかく1秒でも早くお金借りたい場合は、フリーコールに電話することをおすすめします。